ウコン(ウッチン)

効能

肝臓病・二日酔い・健胃・ガン予防・血液の浄化・心臓病の予防・胆嚢

説明

ウコンには春と秋があり、秋ウコンはターメリックとしてカレー粉の色つけなどに使われてきました。秋ウコンは肝臓に優れた効果があるといわれるクルクミンを大量に含み薬効が注目されています。春ウコンはクルクミンが少なく精油成分が多いのが特徴です。

関連記事

ページ上部へ戻る