クイヌパナ

クイヌパナ

上地島桟橋の西に位置する高台。「クイ」は現地名で「パナ」は先端の意味。民謡「クイヌパナ節」で唄われる場所で、西表島、下地島などが眺望でき、また夕日のポイントが美しい景勝地。

関連記事

ページ上部へ戻る