コート盛

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

琉球王朝時代に、海上の監視や船への連絡を目的に、烽火をあげる番所として設けられた。十二支を刻んだアザミサンゴが添えられている。明治以後の測量の基点となった。

関連記事

ページ上部へ戻る