ストロベリーフィールド

DP36

■石垣島西エリア
■水深 3m〜15mくらい
■レベル ビギナーからOK

内湾性の生き物がたくさん見られるエリア、名蔵湾 なかでも、リクエストがたえない、マンジュウイシモチが見られるポイントです。 サンゴの隙間にひっそりと棲んでいるマンジュウイシモチはとても臆病で、ストレスがかかるとすぐ奥の方に引っ込んでしまいます。 しかも数個体しかおらず、どこにでもいるという種類ではないので、観察できる場所も限られているということも人気の理由なのだと思います。 周りもエダサンゴだらけの場所ですから、着底する場所を選ぶようにしましょう。 湾内なので、多少は濁りもあり、薄暗いかもしれませんが、真っ正面からライトを当てたり、指し棒で手前に寄せたりのようなことは極力控えてほしいと思います。 明るい場所を好まないので、ライトとはあまり相性も良くないはずです。 なるべく小さい個体の方が、赤い目が目立ち、可愛らしさがあると思います。 周りのエダサンゴの隙間には、ダルマハゼの仲間やスズメダイの幼魚たちを見かけます。 海水エリアと少し違う水中の雰囲気と、内湾性のサンゴの周りに棲む小さい生き物たちの生態に興味を持って潜ってみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る