伊原間インリーフ

DP44

■石垣島北部エリア
■水深 3m~18m
■レベル ビギナーからOK

穏やかで透明度が良いインリーフには、パッチリーフが点在していて、他の魚たちのエサとなる、スカシテンジクダイが群れる根は生物層がとても豊かです。 スカシテンジクダイを狙って、ハナミノカサゴ・ナミハタ・クロハタなどが集まってきます。 時には、ヒレボシミノカサゴやキミオコゼなどのやや珍しい種類も見られることがあります。 クマノミと共生しているイソギンチャクにはニセアカホシカクレエビのようなクリーニングシュリンプが共生していて、ひとつの根で魚たちの暮らしぶり、生態がよく観察できます。 根の周りは、砂地やガレ場が広がっていて、ゴロタ石をめくればウミウシやイカの卵がついていたり、大きめのバラスにはハナミノカサゴの幼魚や、擬態上手な甲殻類の仲間が隠れていることが多いので、ゆっくり生き物探しをしてみましょう。 岩や、サンゴを動かした時はもとの状態に戻すことも忘れないようにしましょう。 カメラ初心者も、なるべく動かない被写体を選んでじっくり撮ってみましょう。 ビギナーダイバーも、安心して潜れるポイントが多いですから、苦手スキルの克服、静かに生き物観察をするテクニックなどを習得しながら、ダイビングのスキルアップにつなげていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る