古見のサキシマスオウノキ群落

古見のサキシマスオウノキ群落

西表島東部。国の天然記念物で、板根(ばんこん)が特徴的。昔、海人はこの根を使い、サバニの櫂(かじ)の材料にしたと言われている。御嶽の中にあるので御静かに。

関連記事

ページ上部へ戻る