名蔵湾 丸ちゃんポイント

DP25

■石垣島西エリア
■水深 6m〜15mくらい
■レベル ビギナーからOK

丸ちゃん。とても可愛らしいネーミングですね。 違うポイントの名前で潜っているショップさんもありますが、ガイドさんに、丸ちゃんの由来を一度聞いてみてはいかかですか? 名蔵湾だけにサンゴも魚の種類も内湾性のものが多いのが特徴です。 ですが、着底する場所がないほどの、見事な群生を見ることができます。 メインとなるオオハマサンゴには内湾特有のネオンテンジクダイが群れを作っています。 カラダは透明で骨まで透けて見えますが、尾ビレの付け根に真っ赤な斑紋がついているのが特徴です。 周りのユビエダハマサンゴにも内湾性である、目がブルーに見えるアトヒキテンジクダイ・クロオビアトヒキテンジクダイ・スミツキアトヒキテンジクダイなどの混合群れが見られるのも、名蔵湾ならではの光景です。 サンゴの隙間にはニシキテグリやアカネダルマハゼと言ったフォト派ダイバーに人気の個体も見つけられるでしょう。 ユビエダハマサンゴエリアのそばには、一見、舞茸のように薄っぺらく見えるサオトメシコロサンゴの群生は圧巻です。想像してみてください一面のマイタケを… これだけサンゴが発達しているのだから 魚の数もすごいものです。 デバスズメダイが群がり、アカネハナゴイとキンギョハナダイの混合群れで、根の周りは火事のようです。 水深も浅いので、かなりエアーも残ると思いますので、時間を決めて潜るようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る