大崎ハナゴイリーフ

DP03

■石垣島西エリア
■水深 5m~30m
■レベル ビギナーからOK

生物層が豊かで人気の大崎エリアにあるポイントのひとつ。 水深5mほどのところに群生するユビエダハマサンゴにはキンギョハナダイ・アカネハナゴイ・デバスズメダイなどのカラフルな熱帯魚が群れ、手を伸ばせば届くくらいのところにクマノミもいてスノーケルでもじゅうぶん楽しめます。 水中では、春先からユビエダハマサンゴ群生エリアで、コブシメの産卵が観察できます。 メス獲得のために繰り広げられるオスの威嚇行動や、オスに守られエスコートされながらユビエダハマサンゴの隙間にそっとメスが産卵する姿は見応えがあります。 時には、交接行動が観察できることもあります。 他にも、ハゼとテッポウエビの共生や美しい色彩を持つウミウシや甲殻類の仲間などがたくさん観察できます。 フォト派ダイバーに人気のナカモトイロワケハゼ・ニチリンダテハゼ・ジョーフィッシュが見られたのもこのポイントです。 ビギナーダイバーからベテラン、マニアックダイバーまで満足できるポイントです。 見たいお魚がいるのなら、ちゃんとガイドさんにリクエストしてみましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る