屋良部崎コーナー

DP21

■石垣島西エリア
■水深 7m〜30m 流れる時があります
■レベル ビギナーから0K

もちろんビギナーから潜れるポイントですが、潮流があるところで潜るスキルを持ち合わせていると、リラックスしていられると思います。 サンゴ礁が発達しているポイントが多い石垣島ですが、西側の岬だからがゆえの潮流や地形を利用したポイントです。 ここでは、潮の時間を合わせ、主に大物を狙って潜りましょう。コーナーと呼んでいる岬の張り出しの先端は12mくらいで、それほど深いわけではないですが、潮が当たりやすいので泳ぎ方に多少のテクニックが必要になってくるかもしれません。 中層にはグルクンやテングハギモドキが群れ、その群れを狙ってやってくるイソマグロを待ちます。 根待ちする岩は直角なブロックが積み重なったような、角度によると、ちょっとした建造物にも見えるようなドスンとした岩で、ハナヤサイサンゴのような頑丈なサンゴが多く、隙間には、赤いドット模様のオオアカホシサンゴガニ・カスリフサカサゴ・ダンゴオコゼなどの可愛らしい生き物も隠れています。 潮流がある時は、普段よりエアーの消費も早いものです。 残圧計のチェックを忘れないようにしてください。 上級者は、少し深場まで降りて、ギンガメアジの群れを探したり、深場に棲むハゼを見に行くのも良いでしょう。 無理をしないで、レベルに合った潜り方をしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る