崎枝ビッグアーチ

DP12

■石垣島北西エリア
■水深 5m~20mちょっと
■レベル ビギナーからOK

太陽光が降り注ぐようなお天気が良い日であれば、特に気持がちいい地形ポイント。 水深13mほどのところのドーム状の穴を入ると、暗がりにいる魚たちの定番でもあるアカマツカサやリュウキュウハタンポ・ミナミハタンポが群れています。 穴の中はリーフの亀裂から差し込む光がスポットライトのようです。 見上げると、自分の呼吸したエアーがバブルイルミネーションのようにキラキラしながら水面へ上っていきます。 水面が凪いでいれば、見上げたとき青空や白い雲が見えるかもしれませんね。 夏のある時期には、穴から溢れだすくらいのキンメモドキが群れていることがあるのですが、不思議なことに、このキンメモドキたちはある日突然、何の予兆もなく、すっかり居なくなってしまうのです。 穴の中では是非、光のコントラストを楽しんでみてください。 穴の周辺は、ガレ場があるのでセナキルリスズメダイ・ハタタテハゼ・オグロクロユリハゼ・アカハチハゼ・クビアカハゼなどが観察できます。 これらは超普通種でもありますが、色彩・デザインがよく、巣穴に引っ込んでしまったとしてもますぐに次の個体を探すことができます。 被写体との距離感の駆け引きも楽しいものです。

関連記事

ページ上部へ戻る