波照間島とは

波照間島

八重山島風 > 波照間島 > 現在の情報

<紹介>
波照間島の観光スポット紹介 有人島では、日本最南端の島、波照間島。「果ての・うるま(サンゴ)」から名前が付いたと言われている。2月から6月にかけて南の水平線上に南十字星を見ることができる。赤瓦の集落とサトウキビ畑のコントラストが印象的。生産量が少なく、その為、高価な泡盛となっている「泡波」は有名。波照間港近くのニシ浜は、エメラルドグリーンに輝く海と真っ白な砂浜が印象的。
波照間島の観光スポット・宿泊ランキング
<アクセス>
離島桟橋から高速艇で約1時間、石垣空港からエアードルフィンで約25分。波照間島の観光地巡りはレンタルサイクルが便利。
<人口>
501人(2016年3月末現在)
<面積・周囲>
約12.7K㎡
約15Km

関連記事

ページ上部へ戻る