石垣島のシュノーケリングポイント特集

シュノーケリング
米原ビーチ 石垣で最も人気のあるビーチのひとつ。遊泳危険区域につき、泳ぐ際は自己責任で十分気をつけて。キャンプ場側はリーフの地形が入り組んでいて潮の流れが危険なので、海に向かって左手のビーチ側で泳ぐことをおすすめします。沖でジンベエザメの目撃例もあるこの海、アウトリーフはびっしりとテーブルサンゴの楽園ですが、リーフ内の浅いところでもエダサンゴやハマサンゴが綺麗でたくさん魚がいて十分たのしめます。帰りは近くの荒川の滝で水浴びするのもいいかも?
シャワー・トイレ有、駐車場有、売店有
白保海岸 世界最大級といわれるアオサンゴ群落がリーフ内で見られるポイント。干潮時は浅すぎて泳ぎづらいため、満潮に合わせて行く必要あり。ポイントは遠くてわかりにくいので、白保から出航するボートサービス利用が安心。 美しいキッカサンゴや大きなハマサンゴなど他のポイントも案内してもらえるかも? シャワー・トイレ無。
伊原間湾 珊瑚礁が発達し複雑に入り組む伊原間湾の湾口部近くの好ポイント。見所は、きれいなエダサンゴと大型のコモンシコロサンゴでしょうか。無数の青い魚がたわむれ、イソギンチャクにはカクレクマノミの姿も。伊原間船越漁港から出るボートサービス利用が基本となります。
吉野海岸 記事準備中
石垣島
サンセットビーチ
北部の久宇良にあるビーチ。シャワー・トイレ・更衣室などの利用は有料。シーズン中は、監視員が常駐し、ハブクラゲ侵入防止ネットが設置されるので、家族での海水浴も安心。沖のシュノーケルポイントへのボートサービスのほか、各種アクティビティも用意されています。シャワー・トイレ有(有料)、駐車場有、売店有。
平久保・果ての海 平久保半島の西沖、アウトリーフに位置するドーナツ状の環礁。エダサンゴ群落とテーブルサンゴ群落が混在する手付かずのピーが、大潮干潮に姿をあらわします。海況によって立ち入る機会が限られるポイントですが、珊瑚の覆度とスケールは圧巻の一言。伊原間船越漁港から出るボートサービス利用が基本となります。
黒島周辺
仲本海岸 夏場はシュノーケリング客でにぎわうポイント。泳ぐ際は自己責任で十分気をつけて。
発達したリーフの内は比較的波もしずかで色とりどりの魚たちがいっぱい。見所は、下り口から海に向かって左側にあるキッカサンゴか、意外と浅いところで見つかるカクレクマノミでしょうか?大潮の干潮時にはリーフまでワタンジ(渡地)がつながり、沖は春頃マンタの通り道になるというこの場所。海の神秘におもいをめぐらせてみてはいかがでしょう?シャワー・トイレ有、売店有。シーズンは黒島港から有料送迎有。
竹富島周辺
竹富島 竹富沖にボートサービス利用で行くエダサンゴのきれいなポイントがあります。が、ビーチからのエントリーという点では、シュノーケリング派にはものたりないかもしれません。有名なコンドイビーチでも魚には出会えますが、遠浅なのでシュノーケリングというよりは散歩におすすめかも?他に類を見ないエメラルドの海と、鳩が翼をひろげる様に例えられる広大なサンドバンクの眺めを、ゆったりおたのしみください。
嘉弥真島周辺
嘉弥真島 カヤマ島は小浜島の北に位置する無人島。兎がいっぱいいて、初心者でもたのしめるシュノーケルビーチがあります。近くには干潮時に姿をあらわすことから「まぼろしの島」と呼ばれる浜島も。リゾート気分の海水浴というのもいいかもしれません。定期船はないため、小浜島などから出るボートサービス利用が基本となります。
新城島周辺
新城島(パナリ島) 上地島と下地島、ふたつあわせて新城島。通称・パナリ。ふたつの島の間は干潮時にリーフが干上がり歩いて渡れそうなほど。西側は海中公園。冬場は波荒い海域ですが、夏場はしずかな日が多く美しい珊瑚礁が訪れた人を魅了します。港すぐそばの浜も「こんな近くでこのテーブルサンゴ?」と驚かれるはず。浜でのんびりするのもgoodですが、立ち入ってはいけない聖地もあるので要注意。定期船はないため、石垣島などから出るボートサービス利用が基本となります。
西表島周辺
バラス島 西表島と鳩間島の間にある、珊瑚のカケラ(バラス)でできた真っ白な小島。潮の流れによってバラスが吹きだまり自然にできた世界的にも珍しい地形だそうです。 そのため島のまわりはバラスが多いですが、北側には元気な珊瑚が。魚も種類が豊富。 周辺海域には、ダイビングポイントが点在し、ボートシュノーケリングでたのしめる一大テーブルサンゴ群やエダサンゴ群落も。スケールは申し分なし。定期船はないため、西表島上原港などから出るボートサービス利用が基本となります。
星砂海岸 西表島西部でビーチエントリーするならここ。夏場はシュノーケリング客でにぎわいます。沖の地形は複雑で危険ですが、リーフ内の浅いところなら波おだやか。魚もいっぱいです。緑の小島を連ねる風光明媚な地。砂浜に手のひらを押しあてると、ほんとに星砂がついてきます。実はあれ、珊瑚礁にすむ有孔虫の殻。豊かな海であることがうかがえませんか?シャワー・トイレ有、売店有。上原港からバス5分。
鳩間島周辺
鳩間島 ドラマの舞台にもなった鳩間島の瑠璃色の海。あのグラデーションだけで満足してしまいます。周辺海域には、ダイビングポイントはもちろん、ボートシュノーケリングでたのしめいける好ポイントあり。ビーチエントリーなら、夏場は北の島仲浜や水族館の異名を持つ立原浜、屋良浜からのキッカサンゴ&アオサンゴでしょうが、いずれも人けのない場所なので決して一人では泳がないこと。自己責任で十分気をつけてたのしみましょう。シャワー・トイレ無。いずれも鳩間港から徒歩。
波照間島周辺
ニシハマ さすがは「果てのうるま」。ニシハマ沖の珊瑚とそれに至るまでの海底砂丘の眺めは圧巻。ですが、潮が動くときは流れが複雑で危険な場所なので、よほど海を知っている人でない限り浅いところが無難でしょう。キラキラした浅場の眺めは最高ですし、けっこう魚にも出会えます。のんびりたのしんで◎な海でしょうか。シャワー・トイレ有。波照間港から徒歩10分。

関連記事

ページ上部へ戻る