石垣氏庭園

1800年頃、八重山頭職「大浜親雲上」のとき作られた枯山水庭園。
五つの集団石組を北から南へ次第に低く築き、三の山と四の山の間に枯滝四、五の山は岩島風に作ってある。宮良殿内とともに日本最南端の日本庭園 。

関連記事

ページ上部へ戻る