竹富島海底温泉

DP05

■竹富島北エリア
■水深 5m~18m
■ビギナーからOK

石垣島市街地ショップの港からの移動時間は約15分程度 こんなに近い場所に本当に温泉が湧き出しているポイントがあることを知っていますか? 風向きによっては、船の上にいても硫黄の匂いが漂ってくるのがわかります。 すり鉢状になった砂の底部分、18mの辺りに埋められている土管に、しばらく素手をかざしていると「熱っっ!」と感じるくらいの、温かい水が湧き出しています。 少しテクニックは必要かもしれませんが、水中にいても硫黄の匂いを嗅ぐことができるんですよ。 周りは砂風呂状態で、ここにもまた素手を入れてみると更に温度が高いことがわかります。暖をとりにきている魚たち?もたくさんいます。 海底温泉まわりの砂は砂泥質なので、すぐに巻き上がってしまい、巻き上がった砂もなかなか落ち着いてくれないので、着底する時やフィンキックにはじゅうぶん注意が必要です。そんな砂質なので、透明度は幾分劣りますが、なかなか他のポイントでは見られない、砂泥を好むシマオリハゼ・クサハゼなど内湾性の生き物を見ることができます。 数分に一度吹き出す間欠泉や、砂の隙間からポコポコ出てくる温泉の泡が作るエアーカーテンは何とも幻想的です。 温泉の周囲はサンゴ礁がビッシリ。元気で綺麗なサンゴ鑑賞も見所のひとつです。 あ、それからシルバーアクセサリーはつけたまま潜ると酸化して茶色くなってしまうので気を付けましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る