鹿の川 落水崎

DP45

■西表島南 鹿の川湾
■水深 10m〜30m
■レベル ビギナーからOK

西表島の鹿の川湾の西側にある、落水の滝の沖にあるポイント エントリーすると、とにかく青い海にカスミチョウチョウウオの乱舞が目に留まります。 グループによっては、さらに沖側の根で、イソマグロやカメを狙いに行くところもあるでしょう。 中層で群れる、カスミチョウチョウウオ・ウメイロモドキ・ユメウメイロの中を気持ちよくダイビングしてください。 ワイドレンズカメラで、差し込む太陽を入れ込んで撮ると、きれいな写真になると思います。 根の周りは、カクレクマノミ・ハナヤサイサンゴに共生する、カスリフサカサゴやダンゴオコゼや、沖縄ではやや個体数が少ないと言われている、ベニゴンベを見つけられるかもしれません。 サンゴの隙間には、目の上に眉毛があるように見える、おもしろい格好をした甲殻類、サンゴテッポウエビを見つけるのも楽しいでしょう。 緩やかな流れはあっても、逆にその方が魚影も濃くなるので良いと思います。 中層を泳いでいる時間があるので、中性浮力さえしっかりとっていれば、別段、難しいポイントではありません。 浮遊感を楽しみ、ワイルドに潜ってみてください。 ※遠征ポイントエリアとして、ダイビングフィーに遠征費がプラスされることがありますので、利用するダイビングサービスで、料金の確認をするようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る