黒島キンメの根

DP38

■黒島西エリア
■水深 17m
■レベル ビギナーからOK

砂地ポイントとしては少々深いので、あらかじめ潜水時間と残圧は確認してから潜るようにしましょう。 エントリーしたら、5m付近で集合し、みんながそろってから、ゆっくり17mまで潜降していくようにしましょう。 急な潜降は良くないですし、深いところにいてもエアー消費が早くなってしまうだけです。 途中の砂地にはガーデンイールいます。 メインとなるのはキンメモドキが群れている根、そこだけですが、魚影が濃いのでかなり楽しめます。 ハダカハオコゼ・オニダルマオコゼ・ミナミハコフグの幼魚・イソギンチャクエビ・ハマクマノミなど、画になる被写体がいるはずです。 小さなガヤに、カエルアンコウが棲んでいた時もあります。 キンメモドキを捕食しに、たくさんの魚たちが集まってくる根なので、自分たちでもいろいろ探して、見つけた時はきっと楽しいと思いますよ。 何か見つけた時は、ガイドさんにも教えてあげて、みんなで共感しましょう。 ただ、水深が深いですから、じゅうぶんに安全停止をしてからエキジットするようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る